マイバック特集

すっかり定着したマイバック。

大容量のファミリーサイズから、ちょこっとのお買い物にちょうどいいコンパクトサイズまで様々なタイプが登場しています。

お買い物シーンに合わせて使い分けて、楽しくエコライフしてみませんか。

エコバックおすすめランキング

「シュパッ」とたためるエコバック


たたむのが面倒という声から生まれたエコバッグ。バックの両端をシュパッと引っぱって伸ばし、あとはくるくるっと巻くだけ。いつでもバッグに入れておけるコンパクトサイズです。


サイズ: 約30×32cm(バッグ使用時)、約φ6×8cm(折りたたみ時)

 

『シュパット・コンパクトバック Мサイズ』¥1,980(税抜)


リュックになるから自転車でのお買い物も楽々

「ガバッ」とくちを大きく広げてレジカゴにセットできるから、詰め替え作業が時短できるエコバック。基本形はショルダーバックですが、ポケットに収納されたリュック用ショルダーをひきだせばリュックになります。

 

サイズ:約31×38.5×36.5㎝

 

『レジかごリュック』¥3,900(税抜)


たっぷり入るレジ袋型


一見エコバックには見えない無地でシンプルな形は、ファッションを選ばず、男女問わずにお使いいただけます。やわらかな生地でつくられており、シャカシャカ音が出ないので、ビジネスシーンでのサブバックにもお勧めです。


サイズ: 約29×36㎝(バック使用時)、約11×6㎝(折り畳み時)

 

『MOTTERUクルリト デイリーバック 』¥700(税抜)


おしゃれなデザインが豊富で迷っちゃう!

オーストラリア発のブランドENVIROSAX(エンビロサックス)のエコトートバッグです。たっぷり入る大容量サイズながら、重さは50gと超軽量。畳むと手のひらの収まるほど小さくなり、カバンに入れても邪魔になりません。


サイズ :約50×42㎝(バック使用時)、約10×4.5㎝(折り畳み時)


『エンビロサックス エコトートバック』¥1,000(税抜)


コンビニでのお買い物にちょうどいい

コンビニへの買い物にちょうどいいコンパクトなサイズながら、底マチたっぷりでお弁当の持ち運びに最適です。お財布や携帯電話が入るポケットや、冷えたペットボトルと温めたお弁当が密着しない設計の「リフトポケット」など、ルート―トならではの快適な工夫がいっぱい。

サイズ:約26×23×18㎝(使用時)、約12×12㎝(折り畳み時)

『ルーショッパー mid Lifty 』¥1,780(税込)

 


この他にも、インキューブ各店舗では様々なデザインや大きさのエコバックを展開中。

ご自身にあった「マイバック」が、きっと見つかります。

 

《注意》

※ホームページ掲載商品は、一部店舗ではお取り扱いがない場合がございます。予めご了承ください。